スペインならバルセロナ、京都なら…?

京都旅でレッスンを休講していたせいか……

昨夜のレッスンは
清水寺の外人さんの混雑ぶりに負けないくらい
大賑わいだったわ

そして、
レッスンのみんなに
誕生日を祝っていただいたかんちゃんは
相当シアワセ者なおばちゃんだと思ったよ
moblog_d745cf06.jpg

ともちゃん、つーじぃ、
お花ありがとね~

さぁ、
レッスンを休講してまでも行かせてもらった京都旅、
今日はその三日目(最終日)についてのお話です

かんちゃんは
スペインだとバルセロナが断トツ好きなように

今回の京都旅で一番好きになったのは
三日目に散策しまくった嵐山なんだよね

まぁ、
杉原先生は二日目のタクシーで嵐山に着いた直後に
何かをビビッと感じたらしく
「あたし、嵐山が好きだわっ」とすでに言ってたけどね

さすがですっ(笑)

まずは宿から3分の「渡月橋」に
moblog_710da777.jpg

おっ、名取裕子や沢口靖子が出てきそうなロケーション

サスペンス観すぎっ?

嵐山と人力車のお兄さん達
moblog_293dff5c.jpg


その人力車のお兄さんに撮ってもらったわ~
moblog_8801576b.jpg


次は「天龍寺」を満喫
moblog_fb51851b.jpg


曹源池庭園をみた杉原先生は
moblog_00e9f4bd.jpg
「大奥にでてきそう」と言ってたわ(笑)

いろんな種類の草花が咲き誇る広い広い庭園を満喫したあと
moblog_24d40acc.jpg


天龍寺の北門を抜けて
竹林の道へ
moblog_fbc79152.jpg

ここもサスペンスもので出てくるわよね~と
静寂を期待して行ったんだけど

旗を持ったアジアンな観光客の団体さんがわんさかいて
原宿の竹下通り並みだったよ(苦笑)

この画像は、
タイミング待って待って待って
なんとか人が少なくなってから撮ったものなのだ

ちなみに、
渡月橋も(日)は歩けないくらい
人でいっぱいらしい

人酔いした二人が避難してきたのは

拝観料がお茶込みで1000円というハードルの高さに人がいきなり少なかった
時代劇の名優大河内傳次郎の旧別荘「大河内山荘」
moblog_4e55af16.jpg

百人一首で有名な小倉山の南側を買い
昭和6年から64歳で亡くなるまでの30年かけて
消えることのない美を求め
コツコツと創りあげた約20万?の回遊式庭園

大スターが一人台本を読んだり瞑想したりしていたこの場所
moblog_35fc543b.jpg


第六感の鋭い杉原先生も
鈍いかんちゃんも(笑)
この大河内山荘にはスゴくスゴくパワーを感じた

偶然かもしれないけど
京都に来てから一度もお日さまを見れなかったのに
大河内山荘にきたら晴れたのよ~

ほらっ、
山荘からの眺望もこんなに素晴らしい
moblog_28166173.jpg


大河内傳次郎のヒストリーを知りたくなり記念館へ
moblog_b1eb8872.jpg

一世を風靡した「たんげさぜん」

記念館で
「なるほど~っ、なるほどね~」と
二人であれこれ知って感心した後

お茶席で、
お抹茶とお茶菓子を……
moblog_a1b3e4e8.jpg

柚子の香る小さい甘さ控えめの最中

最中なんて全く食べないし興味のないかんちゃんなのに
これは気に入ってしまい
杉原先生と共にお土産に買ってしまったわ

ここに来ないと買えない最中だしね

パワースポット(あくまでも杉原先生とかんちゃんの解釈…)のおかげで
人酔いから復調し元気を取り戻したので

ガシガシ歩いて
源氏物語の「賢木の巻」に登場する小さい古杜
moblog_9d21ec52.jpg

「野宮神社」に行き
おまいりをし

さらにガシガシ歩いて
「上寂光寺」に

茅葺き屋根の仁王門
moblog_d50f7c6b.jpg


和様と禅宗様の両方の様式を取り入れた多宝塔
moblog_d0e26813.jpg


本堂修復工事中で
人もほとんどいなかったけど
紅葉の季節は大人気の寺院だそうよ

おなじく
残念なことに本堂修復工事中だった「二尊院」
moblog_7d447f18.jpg


紅葉の季節にはいつも
「そうだ京都に行こう」のポスターにもなるくらいの
紅葉の名所です
moblog_3459e370.jpg


釈迦如来と阿弥陀如来の2体を本尊としているんだけど
本堂が工事中でみられないから
中は入らずじまいで去りました

ここの観光をラストにし
20分かけて歩いてJR嵐山に……

嵐山→京都→新幹線ってな訳で
moblog_a68d293d.jpg

戦利品の阿闍梨餅と大河内山荘の最中を食べながら
旅の余韻に浸りながら帰ってきたかんちゃん達なのよ~

こうして、
体力勝負の濃厚な京都旅の幕は閉じたのでした

いや~、
帰ってきたばかりなのに
日記書いてるうちに
かんちゃんはまた行きたくなったよ(笑)




スポンサーサイト
.11 2015
未分類 comment(-) trackback(0)

trackback

trackbackURL:http://makikoweb.blog56.fc2.com/tb.php/2264-2999e463

Profile

MakikoKanno

Author:MakikoKanno
生還させてもらえたんだから
これからは
力を抜いて
無理はしないかんちゃんになるよ〜

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Visit

Link

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

New !!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム