サヨナラ高木先生(´;ω;`)

昨日、診察が遅かった理由がわかったわ~

な、な、なんと
昨日、カンノの神である高木先生から
「4月から転勤なんですよね…」と
恐ろしい宣告をされたのさ

担当の患者さん一人一人に説明したり
今後の対応をされていたから
時間がおしまくっていた模様…

「転勤」と言われた瞬間から
ドーンと気持ちが地底まで落ちたカンノさん

「先生、カンノ死んじゃったらどうするんですか?」と
必死でワケわかんないこと訴えたら

高木先生は苦笑しながら
「ずっと見守ってあげたかったんですけどね…」と言い

さらには
「カンノさんが一番安心して他に託せる患者さんなんですよ」とか
「心配しなくて大丈夫な身体だと思います」と
太鼓判を押してくれたわ

それでも
カンノはテンションがダダ下がりで

朦朧としながら
高木先生と最後のお別れの挨拶をかわし

朦朧としながら
かかりつけクリニックを探す案内の部屋に行き

朦朧としながら
恵比寿のクリニックを決め
高木先生の紹介状の手続きをして

朦朧としながら
帰ってきたのでした(/´△`\;;;)

本来、
カンノくらい健康だと
高木先生のように血液検査まで毎回してくれるなんてなくって

カンノが不安性だから
高木先生がトータルケアしてくれただけで
他の先生はお薬の処方のみだと
以前からちゃんと知ってるわ~

だから
「近隣のクリニックで大丈夫です」という高木先生の案に
さすがに今回は従うことにしたカンノです
(退院して2回目の検診から近隣のクリニックで大丈夫と言われてたし)

ただ、
高木先生の柔らかい笑顔にメンタル的な安心も貰っていたので
moblog_bee6d690.jpg

ほんとにさみしいし不安…( TДT)

入院した時にゲーゲー吐いてるカンノのかわりに
高木先生から説明受け、先生と唯一面識のあるスー兄さんに電話し
不安だと言ったら

大丈夫と高木先生からお墨付き頂いたんだから良かったじゃないかと
不安の部分を取り合ってくれず(*T^T)

母に「高木先生が転勤しちゃう」と電話したら
不安性過ぎると86歳に一喝されてしまった(ー_ー;)

よしことC殿は仕事中だったから
LINEで「不安だ」と伝えたら

C殿はワシと似て不安症だから
「え?そりゃヤダよね、不安だ…、大丈夫か?」と言ってたが

よしこは
「かんちゃんが健康かどうかだよ、健康ならオッケー」と言った上で

高木先生に大丈夫だと言われたんだなら、
かんちゃんより健康じゃない人達に、
高木先生や聖路加を譲るべきじゃないか?…と
なかなか一理あることを言われたわ~

そうよね~、
そうなんだけどさ~( ゜ε゜;)

なかなか、まだ不安が拭いされないカンノなのよねぇ

来月は子宮の検診で橋村先生にお会いするのだが
まさか、はっしーまで転勤だったらどうしよう( ;´・ω・`)

そう思うと
今から不安なカンノです

精神的にヘタレなカンノにとって
高木先生とはっしーは
2本柱で重要な存在だったからなぁ

とりあえず
はっしーは大丈夫だと信じたいっ(。>д<)

そして、
大好きな高木先生、
今まで本当にありがとうございましたm(_ _)m





スポンサーサイト
.07 2017
未分類 comment(-) trackback(0)

trackback

trackbackURL:http://makikoweb.blog56.fc2.com/tb.php/2805-7a798b07

Profile

MakikoKanno

Author:MakikoKanno
生還させてもらえたんだから
これからは
力を抜いて
無理はしないかんちゃんになるよ〜

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Visit

Link

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

New !!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム