よい方向に向かってます♪

今日はMKのあとに
静岡に行ってきたわ~

今、帰りの新幹線の中なのさ~~~♪

いい感じに修正できたから
疲れていてもご満悦なカンノ(* ̄∇ ̄*)V

こなしがあやしい難度の
1つ1つのクオリティをあげさせる為の練習を第一にやり

そのあとは、
体力的にも能力的にも無理そうに見えるところは
印象点として、やること自体がマイナスとなるゆえ、
今回もまたさらに振りと難度の位置を変えたのさ

この動き、この難度の後に
これはキツいのか?それともやれるのか?
精神的に、かつ肉体的にどうなのか?…などなど
選手に動いてもらいながら検証したから

まさかの作戦勝ち(?)した静岡オープンより
断然よい感じに仕上がったよ(* ^ー゜)ノ

坂本先生もウンウン頷いてたし
えりなちゃんも自信に満ちたこの笑顔だし
moblog_40cab61f.jpg

ここからもっとミラクル起きるはずよっ…(((*≧艸≦)ププッ

このバージョンで
今日の修正したエレメントのこなし方で
みっちり練習していただき

観ている側が安心してみれる
余裕のある演技をしてくださいね

ちなみに、
選手の能力を考えて無理し過ぎない作品に作り直したのは
今日のえりなちゃんだけではなく
一昨日コーチングしたれみちゃんもよ~~

ホントは悲しみの都大会前に修正したかったが…( ;∀;)

まぁ、都大会は模擬で出ただけだから
この際、忘れてしまいましょー(笑)

振りや難度の位置をかえた後の
この晴々しいれみちゃんの笑顔みたら
moblog_90bcbee1.jpg

南東京は、もう「かなしみの…」にはなり得ないっしょ

とにかく、
れみちゃんもえりなちゃんも
いい方向に向かっているのは確かなんで

あとは各自の質の高い練習に期待しましょうかね

カンノは集中し過ぎて疲れたんで
家に着いたら
あっと言う間に爆睡体勢に入りそうです
(って、バルセロナかっ!…笑)





.15 2017
未分類 comment(-) trackback(0)

まさかの祝日「第二復活祭」。

昨夜から予定を決行するか否か悩んで
朝食の時も悩んで

雨雲が重くのしかかっている空をみて
「やはり今回はやめよう」と断念した「コロニア・グエル」

地下鉄乗り換えたのち
さらにカタルーニャ鉄道に乗って
田舎の無人駅に降り

そこから人気のない道を10分以上歩いてやっとつくコロニア・グエル

前回、カサ・バトリョより気に入ってしまった場所なんだが

昨日のように荒れた天気になったら
どう対処したらよいかわからん場所なんで
「今日は買い物デーに変更しよう」と予定を変更したのだ

昨日までで
タルヘタ・ディエス(T-10)は7回使ったので
残りは3回よ~
moblog_0cc61bff.jpg

お得な10回チケットは9.95ユーロ
(普通チケットは2.15ユーロだから!)

1時間15分以内なら地下鉄からバスへの乗り継ぎも可能

まずはパセジ・ダ・グラシア駅に降りたち
グラシア通りで買い物しちゃおーと思ったのだが…

11:00付近、
世界遺産のカサ・バトリョと
隣のカサ・アマトリェール以外は
全くお店が開いてなく

ん?( -_・)??と思いつつ

カサ・アマトリェールの中のカフェで
moblog_ad2ed65f.jpg

お茶でもして
moblog_fd154dc2.jpg


店が開くのを待とうと

12時までカフェでまったりしていたのだが
(カフェ・コン・レチェにしたわ)
moblog_a65f8135.jpg


やはり
一向に開く気配がない

月曜なのに何故?

とりあえず、
プッチ作の魅力的な装飾品達に別れを告げて
moblog_8ff7d260.jpg

グラシア通りを散策したけど
どこも開いてなくって

カタルーニャまで歩いても
全くお店が開いてないので......

ウォーターフロント、
ポルト・ベイにあるショッピングモール「マレマグナム」は
日曜も営業してるから

予期せぬ何かの祝日だとしてもやってるかも?と

行ってみることに!

助かった~~~~(*ノ▽ノ*)

やってました

カンノと同じように
「助かった~」と思って来た人達がわんさかいて(笑)
ポルト・ベイの遊具施設やマレマグナムは大にぎわいでした

そして
気がつけばピーカンだし!

マリーナ気持ちよかったなぁ
moblog_1b7727bb.jpg

バルセロナって地中海沿いの街なんだよね~って
今回初めて実感したかも

いっぱい買い物したし

この日も遅くなったけど
海の見えるシャレおつなレストランでランチしたし
moblog_a3bbdcd7.jpg

朝はどうなるかと思ったけど
結果オーライ、
これはこれでよかったよ

遅いランチに入ったハーバー沿いのレストランで
まずは喉を潤そうとして
カフェ・ド・シナトラとやらを頼んだら…
moblog_5b6718e4.jpg

ヽ(ヽ゜ロ゜)ヒイィィィ!

喉は潤わないけど
なかなか美味しかったよ(笑)

カタルーニャの伝統的なポテトフライや
moblog_33232c7f.jpg

お約束のパエリア(今回も味がやけに濃くてややベタついた感じ)も食べ
moblog_1f7b5b19.jpg


お腹が張り裂けそうになったカンノは
ランブラス通り(日本で言うなら原宿)まで歩いて

慣れた街並みをぶらぶらした後、
「サン・ジュゼップ市場」も覗いたけど

…やっぱりやってなかったので(苦笑)

T10の地下鉄チケットのラスト一回分を使いきって
リセウ駅からサグラダさんまで戻ってきたよ

ホテルに戻るやいなや、
カンノはフロントのお姉さんに
「Why was every store a holiday today?」と聞いてみたところ…

バルセロナの祝日で
「第二復活祭(第二のイースター)」、
セグンタ・パスクアだと教えてもらったわ~

しかも移動祝日らしく、
毎年この日とは決まってないらしい(´・ェ・`)

たまたま当たってしまったのね~(苦笑)

部屋に戻ったら
いつもと変わらぬ20:00こえたあたりだったので

暗くなる前にホテルのテラス行ってサグラダさん見納めし
moblog_91cac40e.jpg


そのあとは
荷物整理に精を出してるうちに
またも爆睡していたのでした
(こどもかっ!、笑)

そうそう、
最終日の夜、
ホテルに戻ったら
こんな嬉しいサプライズがあったのさ
moblog_1861d0bd.jpg

毎日、出掛ける前、
カンノはベッドメイキングさんに
チップとメッセージのメモを置いてってたんだけど

最終日の夜、
こんなかわいいイラストとメッセージが残っていたのさ~( 〃▽〃)

カンノにとっては
小さくて大きなしあわせ♪でした

次の日は、
ホテルでいつもより2時間早い朝食をとり
サグラダさんにサヨナラを告げ
苦難が待ち受ける空港へ向かい
カンノはバルセロナを発ったのでした

帰路の悪戦苦闘っぷりについては
…既に書きましたよね

そんな訳で、
今回のバルセロナ詰め込み旅日記は
これにて終了かな…

回想しながら旅日記書いてみて

今更ながら
なんてスケジュールだったんだろうと思ったカンノであります

う~ん、なんでこうなんだろっ(。・´_`・。)

ところで
今日からカンノんちの玄関扉は

6年前に買ったサグラダさんのシンボルガウディ作品特有の2重十字架から
5年前に再び行った時に買ったピカソの自画像のマグネットが
シンボルとして君臨してましたが

今回はこんな感じになりました
moblog_0751ee02.jpg
滞在中、毎日観ていたサグラダさんの思い出がいっぱだから
サグラダさんで購入したものにしたよ(笑)






.14 2017
未分類 comment(-) trackback(0)

4日目は日曜だったので…。

前日の3日目に、
カサ・リェオ・イ・モレラ、カサ・アマトリェール、
カサ・デ・ラス・プンシャス、カサ・カルベット、
そして世界遺産の
カサ・バトリョ、カサ・ミラ、カタルーニャ音楽堂と、
カタルーニャ三大建築家の建物を7つもまわってしまったので
(一気に行きすぎだろっ!!)

4日目は日曜だったから
街中はほぼほぼお休みなので
(ヨーロッパは大概日曜はお店が開いてない…)

思いきって
スローダウンした行動をしようと
朝はゆっくりめの10:00にホテルを出てみたよ

まずはホテルから徒歩10分のサン・パウ病院に~

こちらのガウディ通りをまっすぐ戻るとサグラダさん
(通り挟んで向かい合うように建ってる)
moblog_9ebf2663.jpg


サン・パウ病院の正面まできて
moblog_6efd273f.jpg

「なんで今まで来なかったんだろう」と後悔したよ

外観も中も
ホントに素晴らしいのだ
moblog_a05219f9.jpg


中に入るには12ユーロかかるはずが
この日は何故か「フリーデー」で
なんにも払わずに入れてもらえたラッキーなカンノさん

建物の内部も花の建築家モンタネールらしい装飾で
moblog_e72b142a.jpg

細部まで華やかで優雅で
moblog_440658c8.jpg

でも甘いピンクの色使いが柔らかさを出している

2009年までは病院として使われていたらしいのだが
こんな病院が自分のかかり付け病院ならいいわよね
moblog_ee9cb2a9.jpg


「芸術には人を癒す力がある」と言うモンタネールの信念が
この病院のステンドグラスやタイルや彫刻みたら
すごくわかる気がした
moblog_07f575c7.jpg


聖路加と同じように礼拝堂があったわ~
moblog_8e3cdce5.jpg

穏やかな気持ちになるスペースでした
moblog_06b188ec.jpg


総面積が14万5000平方メートルの広大な敷地に48棟の建物があるので
moblog_2a8be870.jpg

全くもって観きれないっす
moblog_4f6bc975.jpg


中庭のここから
サグラダさんが見えるわね~
moblog_2f5c4432.jpg


って思ったら、
あっ、あっ、あっ、雨が降ってきた~(;o;)

仕方なく中に戻り雨が止むのを待ちながら
さらに内部をくまなくみるカンノ

降りだしてから30分後、
雨の晴れ間を利用して
サン・パウ・ドス・デ・マッチ駅からフォンタナ駅まで行き
以前の記憶をたどって
カサ・ビセンスを見に行ったら…

なんと修復工事となっ
moblog_c0089044.jpg

なんだよ~~~(。>д<)、残念(T^T)

この建築がガウディの処女作で

ネオ・アルハンブラ(アルハンブラ宮殿の模倣)と
ネオ・ムデハル(キリスト教建築とイスラム建築が混合した建築様式)が
マドリッド中心に流行っていた頃ゆえ
ガウディもその影響を受けてる作品なんだよねぇ

色使いが好きだったんだが
これじゃ、わかんないよな~

( ´゜д゜`)アチャー

気持ちを切り替えて
カサ・ビセンスから25分かけて歩いて「グエル公園」に~

ε=(ノ゜Д゜)ノ

前回、歩けど歩けど到着しなかった記憶があるのだが
今回は遠いとわかって歩いていたせいかそんなに辛くはなかった

こんなにも登り坂続きだったか?と多少イラついたけど
目黒の行人坂を毎日上がってるカンノにとって
坂道くらい問題なしおよ~

今回は正面の入り口からではなく
回廊のところから入ってみたよ
(ネットからの事前チケットは1ユーロお安くなりました)
moblog_98906090.jpg

自然と調和した曲線の回廊を通って

バルセロナ市街が一望できる「ギリシア劇場」と言う名のテラスに!
moblog_07363650.jpg

人間の身体に合うように設計した
モザイクタイルの波打つベンチに腰掛け
一息つくカンノ
moblog_52c681b0.jpg

このときは太陽がギラギラ照り返して
また雨が降るとは思えなかったよ

ガウディとグエルが
古代ギリシアの文化を崇拝していたのがわかるような
ドーリア式の柱が上のテラスを支えている
moblog_b3ca1a1e.jpg

そのテラスの下は市場をイメージしているらしく

太陽と月を表す天井飾りは
ガウディではなくジュジョールの作品よ~
moblog_7f2564a4.jpg


毎回、公園のシンボルのトカゲちゃんと2ショット撮ってたから

今回は撮り方を変えてみたわ(笑)
moblog_fc495c66.jpg

ふふふっ
moblog_b9f4e625.jpg


門の両脇に建つ守衛小屋と管理小屋は
見てわかるように
ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家をイメージしたらしい
moblog_2a562d68.jpg

その片方の内部の窓からみた正面の大階段よっ
moblog_364521ee.jpg


テラスでの陽射しは一瞬だったようで
また雨がポツポツ降ってきたから

思いきってタクシーに乗り
「カサ・マルティ」付近まで行ってもらったわ

プッチの建築物で
別の名を「クラトラガッツ(4Cats)」と言い
数々の有名画家達、ピカソやミロも通った由緒あるお店なのだ
moblog_90b4f9fb.jpg


前回の旅では
カフェでお茶だけにしたんだけど

今回は背伸びして
奥のレストラン(かなり老舗)で
moblog_e0fa86e3.jpg


お高めなカタルーニャ料理のランチをいただいてみたよ
moblog_864a127c.jpg


こちらが入り口付近のカフェスペース
moblog_5cb98e0f.jpg

4Catsの中の一人であるラモン・カサスの
大きな絵のレプリカが飾られていて
カンノはこの古めかしいカフェの雰囲気が好きなのよね~

ピカソは
しばしばこの店のメニューやポスターを書いたり看板のデザインをし
飲食代をチャラにしていたそうな…(;^o^)

ついでに可愛らしいトイレも…
moblog_c62fdeca.jpg

こんな感じっ

お店をでたら
すでに夕方だったけど

腹ごなしに歩こうっと

市庁舎のあるサン・ジャウマ広場を通って

1298年からゴシック様式に建て替え
150年かけ1448年に完成した「カテドラル」へ行ってみたよ
moblog_24f31924.jpg


今回初めてここから中に入ったんだけど
moblog_7b7a37d9.jpg


大聖堂は「ほぉ~」とため息でるよな美しい空間でした
moblog_fdaddc74.jpg


聖堂内の左右には小さな礼拝堂がいくつもあり
それらをみていた流れのまま列に並んだら
気づけば展望台に登らされてました
moblog_d35ce71b.jpg

さ、さ、寒いっ

工事現場みたいな簡易的な足場も怖く
風がビュービュー吹いていたから
さくっとみて降り

内部の暗さから開放されるべく
ガチョウがいる回廊へ
moblog_656047f3.jpg

噴水をみていたら
moblog_86d950a9.jpg


ヽ(;゜;Д;゜;; )ギャァァァ!!!
moblog_a5e19fe5.jpg

滝のような雨が~

5分でもズレて
展望台に居たとしたら……((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

想像しただけで大熱が出そうですっ

庭の端に集まり呆然としてるガチョウ達を見つめながら
回廊で豪雨がおさまるのを待ってたんだけど
雨の勢いが衰えるまで一時間近くかかったかも…

やっとこさ外にでたら
以前も気に入ってた小路にぶち当たったわ~
moblog_4fbc110f.jpg

あら素敵っと思いつつも

また豪雨になったらいかんっと
ゆっくりする余裕もなく
その場をすぐに移動してしまった

そして、
もうサグラダさんに帰ろうと思ってたのに…

ちょっぴり小腹が空いてしまって
(4Catsは好みの味ではなく、しかもお腹いっぱいにはならなかった)
前回ハマったファラフェル屋さんまで行って
ヨーグルトソースかけた野菜をてんこ盛り食べちゃったわ

食べてる間に
すっかり雨が止んだので

ランブラス通りを少しふらふらしたものの
やっぱ日曜だから土産屋以外はほとんど開いてなくって
つまんないし疲れたから

リセウ駅から
サグラダさんの見える部屋へ
moblog_acbf5799.jpg

戻って来たのでした

そして
カンノが疲れ過ぎて眠くなった22時あたりのサグラダさん.....
moblog_4701be96.jpg


なんだかんだ言って
この日もだいぶアクティブに動いたなぁ(苦笑)

なぜこんなにも自虐的な濃密スケジュールになっちゃうだろっ






.13 2017
未分類 comment(-) trackback(0)

3日目も飛ばし過ぎました…(;´Д`)ハァハァ

PV撮影があるC殿のパーソナル、
他の方のパーソナル、
さらには競技指導やレッスン…

帰国してから
スケジュールを飛ばし過ぎてるカンノであります

昨日のオープンクラスには
みんなにささやかなお土産持ってったわ~

って…
ワシの土産よりみんなからのお土産がいっぱいでビックリしたけどね
moblog_1b057eb8.jpg

純子ちゃん、大池夫妻、まんちゃん、くっしー、河本さん、生駒さん
カンノも「ありがとう」だけど
オープンのみんなの分まで持参してくれた
その“気持ち”がなんとも嬉かったっす

あざーっした m(_ _)m

昨日はオープンからパーソナルまでの5時間連続指導で
体力&集中力をむちゃくちゃ使って消耗したカンノでしたが

それ以上に…

バルセロナでの詰め込み過ぎスケジュールのほうが
体力&集中力を消耗してたかもしれません(苦笑)

今日は、
そんな詰め込み過ぎの旅、3日目の話ですっ(笑)

サグラダさん同様、
人気の高い「カサ・バトリョ」を長時間並ばずに観る為、
時間指定のチケットを
2週間前に英語でネット購入していたカンノさん

10:30に間に合うよう地下鉄に乗ってパセジ・ダ・グラシアへ

バルセロナの地下鉄の乗り換えの勘がかなり戻ったようで
早く着いてしまったので

先に「カサ・リェオ・イ・モレラ」をみてみたよ
(見学は外観だけなんで…)
moblog_e93248ea.jpg

ガウディの建築の大学の先生で
カタルーニャにおけるモデルニスモ三大建築家の一人、
ドメイク・イ・モンタネールの作品よ

花の建築家と言われるだけあり、
至るところに花のモチーフがあしらわれ華やかで気品がある
(カタルーニャ音楽堂やサン・パウ病院も華やかで気品溢れてたよ)

この建物には「ロエベ」が一階に入ってるのさ~

まだ時間あったから
カサ・パドリョの隣の「カサ・アマトリェール」も先に観てみたわ
moblog_68746c6e.jpg

ジュゼップ・プッチ・イ・カダファルクの作品で
彼も三大建築家の一人なのだっ
moblog_604dbcdb.jpg

彼の水玉ちゃんの硝子細工やらなんやらは
非常に可愛らしくてカンノは好きっす
moblog_925cf6c2.jpg

ガウディがカサ・バトリョをつくるときに
プッチのこの建物を相当意識してつくったと言う意味が
今回、初めて内部をみてわかった気がしたよ
(前回来たときは内覧は出来ないシステムだったから…)
moblog_8516ba48.jpg

現在、1階のチョコレートショップとカフェになり
内部も限定ではあるけど見学可能になったので
この二日後に改めてきてみたよ

ちなみに、
建物の持ち主のアマトリェールさんは
チョコレートで財をなした人

レッスンのメンバーさんやオープンのみんなに買ったお土産は
このアマトリェールのチョコレートだよん

そんなこんなしていたら
予約していた時間になったので
大好きなカサ・パドリョ内へ
いざ入場
moblog_d2c66e75.jpg

相変わらずヘンチクリンだけど

前からお気に入りだった玄関のオブジェとパシャリ
(コヤツはカサ・ビセンスの玄関前にもあるんだよっ)

そして
居間のこの感じ
moblog_3216b73c.jpg

何度来てもいいわ~

前回来てから空いた5年という月日の間に
音声ガイドがスマホ型になり
moblog_3fdc0796.jpg


あるはずのない家具やらなんやらが
moblog_cdf308f5.jpg

こうやって配置された画像がみれちゃうハイテクっぷりに
moblog_6b81f839.jpg

凄いと思いつつ....

ちょっぴり違和感もあったカンノです

小窓から「1.2.3.Go!」とか言われて写真撮って
欲しい人は次のエリアで購入とか
なんだかディズニーランドっぽくて

世界遺産の重みがなくなった…(苦笑)

屋上も夜のライブ用の為に
電球だらけで
心なしかビアガーデンっぽくなっていた
moblog_75d2efcc.jpg


恋から冷めたみたいな気分でカサ・バトリョを出たカンノは
隣のディアゴナル駅までなら歩いたほうが早いからと
グラシア通り(日本で言うなら銀座)をサクサク歩いて「カサ・ミラ」へ

こちらも並ぶから
先にチケットを日本でネット購入していたのさ~

この建物の入口ホールが凄く好きっ
moblog_d4942125.jpg


南国みたいな鮮やかな壁色とか内階段とか
moblog_8b170516.jpg


外観や屋上の色味の無い不気味な感じと
moblog_fcd4d991.jpg


まるきり違うのが面白いのよね~
moblog_80b845d3.jpg


不気味な兵士みたいなエントツと共に屋上にあるこちらのアーチは
moblog_69815f42.jpg

アーチの中にサグラダさんが見えるように造られているだ

粋ね~、ガウディさんよっ

前回見れなかったところも今回は公開されていて
moblog_7d3ec277.jpg

こちらのキッチンの雰囲気をみるやいなや
moblog_9903d523.jpg

気に入ってテンション上がっちまったカンノなのでした♪

今回はカサ・バトリョよりカサ・ミラが楽しめたかも…

思いきってカサ・ミラの2階のカフェレストランに入っちゃったしね
moblog_70a89658.jpg

カサ・ミラって感じ満載の波打つ天井がたまらないわ~
moblog_e13fcc13.jpg

ここで食べた
ハニーマスタードとソイソースのスペアリブとマッシュポテトは

今回の旅で1番美味かったと言っても過言ではないっ

ただ、
この時はお腹空き過ぎてて
画像撮るなんてすっかり忘れてたんだよね

しまった~~~(ー_ー;)

満腹になって元気回復したカンノは
歩いてプッチ作品の「カサ・デ・ラス・プンシャス」へ
moblog_c0ab57d3.jpg

尖った屋根が見えてきたときは
ワクワク倍増したカンノよ~
moblog_079b9647.jpg

この建物も3度目のバルセロナにして初めて観たけれど…
moblog_e206e179.jpg

いや~、素晴らしかった

プッチさんの建物は世界遺産に入ってないけど
ホントにどれも素敵ですっ

プッチ作品もいいね~と感心しながら
地下鉄に乗りカタルーニャ駅まで移動!

ガウディの作品にしてはかなり地味な「カサ・カルベット」を
チラッと観てきたわ
moblog_185dde56.jpg

皮肉にもこの地味なのが建築の賞を獲ってるのよね~

でも
サグラダさん、カサ・バトリョ、カサ・ミラ、カサ・ビセンス、
グエル公園、グエル邸、コロニアグエルは世界遺産なのに
これは違うのさ

一階のチョコレート屋さんでチョコをみたが
欲しいものはなかったので
買い物もせず
カフェも入らず退散したよ

そうして、
ここまで来たなら、もうカタルーニャ音楽堂まで行くべしっ…と
明日の予定を前倒し歩いて行ってしまったおバカさんなのさ~

恋は盲目と言うように
前回バルセロナに来たときは
ガウディ以外の建築家が手掛けたものに興味なしおだったのだが

今回のカンノはモンタネール様にかなりハートを揺さぶられました

装飾美を追究したモンタネールの最高傑作とされ
モデルニスモ建築のなかで最も美しいと言われる
世界遺産の「カタルーニャ音楽堂」

赤レンガ造りの建物正面は
カラフルなモザイクタイルや
moblog_09d61a19.jpg

カタルーニャの守護聖人サン・ジョルディの彫刻で飾られ
moblog_6ea47c71.jpg

しばらく観いってしまったカンノでした
moblog_236c27db.jpg


1番素晴らしい大ホールは
15:00までしか見学できないので諦め
(コンサート等が毎晩あるから)

1階のバルでお茶しながら
moblog_327da2e2.jpg

ゆっくり空間を味わってみたよ

この日は19時からミュージカルがあったようで
開幕前一時間は尋常ではないくらいの人でバルが賑わってましたが

始まったらこの通り
moblog_e6dd92eb.jpg

スッカスカです(笑)
moblog_d5b26287.jpg

そんなスッカスカなバルに残されたカンノは
「今日はもう十分なんじゃないかしら?」とやっと気づき(笑)

ウルキナオナ駅から地下鉄に乗って
サグラダのもとへ帰ったカンノなのでした

ホテルに帰ったのが20:00くらいだったんだけど

21:00~始まるチャンピオンズリーグのファイナル、
ユベントスvsレアルマドリーの戦いを
街中のみんなが
待ちきれないと言わんばかりに興奮してました

カンノも部屋で観てたんだけど

レアルマドリーに点が入る度、
窓の外から
「ウォ~!!!」と地鳴りのような歓声が聞こえてきたよ

そして、
カンノさんは睡魔には勝てず、

レアルマドリーが3点目入れて勝利を確信したあたり、
「ユベントスのブッフォン、可哀想だな」と思いながら
この夜は寝落ちしたのでした(苦笑)




.12 2017
未分類 comment(-) trackback(0)

サグラダさんで始まりサグラダさんで終わる。

バルセロナに着いた次の日の朝(6/2の朝)、
部屋からだけではなく
ホテルのカフェレストランからも
サグラダさんが見えることに気をよくしたカンノは
moblog_55eac525.jpg

朝から
食べる食べる食べるっ(笑)
moblog_5aab9afa.jpg

オーダーして作ってもらうフライドエッグと
スパニッシュソーセージとフライドベジタブルが
毎朝の一番の楽しみだったわ~
moblog_999dc88b.jpg

朝カヴァ(スペインのスパークリングワイン)を飲む人も多かったが
カンノはいっぱい歩く予定だったから止めといたよ
moblog_7550ebbd.jpg


お腹いっぱいになったところで
日本で1ヶ月前に予約してたサグラダファミリアのチケットを持って
ホテルの部屋の窓から左側に見えた生誕のファザードへ!
moblog_7ddb8b05.jpg

チケット持ってる人は、
現在は生誕のファザードから入るのさ~

唯一、生前にガウディが手掛けた生誕のファザード
moblog_e0306281.jpg

圧巻でござる

ホテルから近すぎて早く着いちゃったけど
10:30~のチケットだから
時間、ジャストにならんと入れてもらえないので
もう一枚パシャリとなっ(笑)
moblog_c6af74a0.jpg

正面の扉の脇には
とかげちゃんやら蝶々やらてんとう虫やらのモチーフが…
moblog_8b64f10a.jpg

ちなみに
生誕のファザードの扉は日本人の外尾さんが手掛けたのよね

大聖堂という名の森の中は
moblog_9381f3df.jpg

何度みてもため息がでる
moblog_a5bce23b.jpg

光の入り方も計算して作られた聖堂で
午前中に来館するのが1番ベストだと言われてるのが
これらみてわかるのでは?
moblog_9c07858f.jpg

3回目にしても
新しい発見がいっぱいで楽し過ぎるぅ(* >ω<)

人気があり過ぎて当日に購入するのは不可能に近い「鐘楼」にも
今回は事前に買っておいたので上ることができたのさ~
moblog_6c13b271.jpg

3度目にして初めてのサグラダさんの鐘楼
moblog_4159f22c.jpg

てっぺんの辺りの
moblog_cd0372f7.jpg

まだ工事中のサグラダさんの姿を
間近にみて感動し
moblog_566b52e5.jpg

バルセロナの街を一望し
moblog_5cee0b9e.jpg

まったりしてから
moblog_e9822a98.jpg

エレベーターではなく階段をチョイスして歩いて降りてきたのさ〜
moblog_7bf0f3df.jpg

2時間かけてサグラダさんを堪能したカンノは一度ホテルに戻り
屋上のルーフで水分補給し
moblog_684d5506.jpg

ちょいと休憩してから
moblog_c6600d99.jpg


地下鉄でリセウ駅まで行き
(前回来たときに宿泊していた場所なんで地図みないでもわかる!)

ランブラス通りをぶらつき
ガウディ最初の仕事となったガス灯を広場に見に行き
moblog_430b2911.jpg


14:00越えていたから
サン・ジョゼッベ市場に行き
moblog_165ff430.jpg

人気バルでシーフードとカヴァをゆっくり堪能し

腹ごなしにグエル邸にも来館し
moblog_1c196ba8.jpg

今回はあまり感動がなく、30分ほどしか滞在しなかった

屋上のキノコモチーフの煙突くん達もさらっとみてしまった
moblog_30003f96.jpg

この時18:00くらいだったんだけど
カンノはなぜにかまだ元気だったので

ランブラス通りの端まで歩き
コロンブスの塔まで行ってしまったよ
moblog_3c228341.jpg


最終日にでも行こうと思ってたマリーナにも来てしまった
moblog_4721f625.jpg


この時期は22:00あたりまで外が明るいから
1日の行動範囲がついつい広がってしまうのよね(苦笑)

帰りもマリーナから地下鉄に乗るのではなく
リセウ劇場まで散策しながら戻り
moblog_82b27103.jpg

前泊まったホテルの路地にも行ってみたりして
(近所のファラフェル屋は未だに盛り上がってました)

足下に広がるミロの作品と写真撮ってから
moblog_5283bb14.jpg

地下鉄に乗ってサグラダさんの駅まで帰ったわ

ホテルに戻って30分ほど休んで
暗くなるのを見計らって

ライトアップされた生誕のファザードと
moblog_0c949831.jpg


向かいの公園の池から見える逆さサグラダさんをみて
moblog_1c4c5982.jpg

長い長い1日を終えたのでした

夜のサグラダさんをみて帰った後は
晩ごはんなんぞ食べる力も気持ちも残っておらず

ホテル裏のオープンの13時前から毎日行列が出来てる
大人気の海鮮バルにも
moblog_5838f58e.jpg

全く行く気にもならなくって

ホテルの隣の隣の隣にあるカルフールで買った
2ユーロのカットフルーツのパックを
半分くらい食べたかな…
(疲れ果てて、毎晩こんな感じでした......苦笑)

湯船ためて入りながら3日目に行く場所をシミュレーションし
23時半には爆睡したのでした

ちなみに
次の日からは毎晩22時半には
服を着たままシャワーも浴びず
いつの間にかベッドで撃沈してました
(代わりに、朝、湯船に浸かりましたが…)

美味しいからビックリするくらい食べちゃってた朝食と
遅い時間、14:30以降(スペインでは当たり前の時間帯)の
お値段もちょいと奮発したランチ以外は
あまり食べなかったせいか

帰国したら痩せていたカンノなのでした(笑)




.10 2017
未分類 comment(-) trackback(0)
 HOME 

Profile

MakikoKanno

Author:MakikoKanno
生還させてもらえたんだから
これからは
力を抜いて
無理はしないかんちゃんになるよ〜

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

Visit

Link

Translation(自動翻訳) 横型エキサイト版

New !!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

QRコード

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム